オプション

日経225オプションとは、取引を始める際などによく目にする機会が多いと思います。


これは、取引をする際の権利の売買のことを言います。


日経225のオプションはコールオプションとプットオプションと言う二つの種類のオプションがあります。


コールオプションの特徴は、一定の決められた期間内の価格で日経225銘柄を買う権利のことを言います。


そしてプットオプションの場合には、決めた期間の中で持っている銘柄を決めた値段で売る権利のことを言います。


オプションを使って取引をすることはオプション取引とも言われています。


先物取引では売買の契約を行いますが、日経225オプション取引をする際には権利の取引と言うことになります。


権利が関係して取引をしますから、損害が出る出方も違っています。


先物の場合には、相場が下がった場合には、その値段で売買しないといけないことになりますが、オプション取引になれば、対象となるのは権利と言うことですから、もしも自分にとってデメリットになる取引だと思った場合には、権利放棄すれば損害を防ぐことが可能になるというわけです。


権利放棄が可能なので、リスクを最小限に抑えることができます。


リスク管理をしやすいので日経225取引をする際にオプション取引はメリットとなります。


利益についても、かなり追及可能で、相場が下がりそうな場合でも、利益を出すことができるというメリットもあります。


他にもオプションを組み合わせれば相場が動かない場合でも、戦略の考え方次第で、利益につながります。

posted by 日経225のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225