デメリット

日経225にはデメリットもあります。


メリットも多いのが特徴ですが、やはり投資商品ですから、それなりのデメリットはともないます。


ハイリスクハイリターンはメリットでもありデメリットでもあります。


日経225を始めるにあたって、まずはデメリットについて知っておけば、あらかじめリスクを回避可能になります。


日経225と言うのは日経平均株価の動きによって影響を受けます。


ですから、相場の動きによって、必要になる証拠金以上損害が出てしまうこともあるので、証拠金を証券会社の口座に預けていたという場合でも証拠金が減って行って、追加で証拠金が必要になるというデメリットがあります。


日経225は取引を平均株価の1000倍の値段で行っていますから、証拠金の何十倍以上の取引金額になっているので、必要となる証拠金以上損害が出る可能性もあるというわけです。


必要となる証拠金が十分に入っていない場合には、強制的な決済が行われて、さらに損害が増えることもあります。


日経225だけに限ったことではないのですが、自分の予想と違った結果になることもあると思います。


投資はギャンブルと違って、自分で戦略を立てたり、投資の方法をしっかりと把握して理解しておけば、取引でのリスクを減らすことは十分に可能です。


日経225のデメリットはこのように色々とありますが、落ち着いて対処することで、リスクは十分に回避できますし、ピンチがチャンスになることもあります。

posted by 日経225のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30761627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック