確定申告

日経225の取引をしているという人はたくさん存在すると感じます。

そして、日経225で儲けたお金というのは、確定申告をしなければいけないことになっているのです。

もしも日経225で儲けたお金を確定申告しなくてもばれないと思っている人がいれば、それは大きな間違いであるのです。

なぜなら、日経225の取引所では委託業者が損益リストを必ず税務署に出しているわけであるのですから、儲けを隠そうとしてもそれはムダというわけです。

であるのですから、日経225で取引をしている人は、必ず確定申告をしなければいけません。

日経225の確定申告では、税金は20パーセントほど、引かれることになっているのです。

もしも日経225で損を出したということになったとしても、これは確定申告をすることになります。

損をした時でも確定申告をすれば、次に日経225で儲けが出たときには、相殺して税金が清算されることになるのですね。

しかし、これは毎年きちんと確定申告をしている人に限りますから注意しましょうね。

日経225で、もしも確定申告をせずに税金を払わなかったら、5年間何も言われなければ時効になります。

しかし、それまでにわかってしまうと追徴課税として結構な金額を払わないといけなくなりますから、初めから税金はきちんと払いましょう。
posted by 日経225のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27329444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック